優しい記事ほどすげぇ無責任

突然ですが皆さんは、はてなスターTwitterのいいねって嬉しいですか?

 

俺は嬉しいですね。 なんかこう、ワクワクしますね。ドキドキしますね。はてなスターをもらえると、なんだか無敵になれる気がします。まあ穴に落ちたら即死な気もしますけどね。

 

そんな最近、「ぼった通信」さんってBlogを読みましてね。で、そのBlogにコメント書いたんですよ。そしたら、そのコメントを記事にしてもらっちゃいました。やったね。

「ぽっぽとうぉんばっと」さんってBlogにもコメントしたら、お返事頂きました。やったね。

あと、自分の記事に初めてコメントもらいました。やったね。

それからTwitterで「納豆とうどんって結構合うね」って呟いたら ネコ師匠さんからお返事貰っちゃいました。やったね。

 

……ヤバいね。こんなにお返事もらえて嬉しい反面、ちょっとビビってるよ。俺、まさか明日急に死ぬとかじゃないよね!?

あれか!菓子折りだ!菓子折り持って行こう!!別に悪い事何もしてないけど、とりあえず楽屋に挨拶しがてら菓子折り渡そう!!それで許してもらおう!!!

 

 

 

…という訳で、全国の皆さん、おはこんばんにちは。俺です。

 それにしても読者登録3桁とかいってる人って何者なんでしょうね。才能あるというより、そもそも人間なのでしょうか?ネコ師匠って言うくらいだから、人間じゃ無いのかも。それともBlog始めた時に、菓子折りでも配って回ったのでしょうか?

ああっ、しまった〜!俺菓子折り配るの忘れてたわ〜!!アジャパー!!!

と、まあ茶番はこのくらいにして、前回、ちょうどネットでの人との関わり方で悩んでて胃が痛くなってきた今日この頃、なんて記事を書いたばっかりでした。たかがコメント書くのに、意外と勇気が必要でした(笑)

 

別にお返事もらったってだけなんですが、結構嬉しかったですね。

ぼった通信さん、ネコ師匠さん、ぽっぽさん、もちゃこさん、ありがとね(*^^*)

 

ところで、皆さんはどんな記事、読みますか?
俺は引きこもりとアトピーなんで、これに関連した記事をたまに読みます。
例えば、
「どうすれば心が楽になるのか?」

とか
アトピーの症状を良くする方法」
みたいな、そんな記事を読んだりします。あとは料理の記事かな。


でも、たまーにイラっとくる記事があります。
それは


読者に優しい言葉を吐いて、文章の最後に変な宣伝をしてくる記事


です。

 

引きこもりやアトピーの記事を読んでて、
「へぇ、なかなか良い事書いてあるなぁ」
「こんなアトピー対策があるのか!」

とか、最初はいいんですよ。それが、記事の後半部分に差し掛かると

「この本、このDVDを買えば、あなたは救われます!」
「このサプリメントを飲めば、アトピーが治ります!」

…控えめに言って

f:id:hickeybelmondo:20170524123757j:image

なめとんのかコラァー!!!

???「まあまあ落ち着いて」

 

だってさ、 

そんなもん読んで救われるんだったら、
そんなもん飲んで治るんだったら、

誰も苦労しないって。今の現状を見ても、全然救われてない奴ばっかだし、全然アトピー治ってない奴ばっかじゃないですか。

だいたい優しい言葉を使って人を釣ろうとしているその根性が気に入らない。仮にその言葉が本当だったとしても、俺はアトピーでそういう奴に半分騙されたような経験があるので、そういう奴らの優しい言葉って信じられないし、嫌いですね。
記事に限らないです。現実でも、うわべだけ優しい奴って多いと思います。でもそういう奴らの優しい言葉って、 自分の為に優しい言葉を使ってるだけで、相手に対する優しさじゃないんですよね。

何でそう思うかって?実は俺自身も、うわべだけ優しいところがたま〜にあるからです。


人に嫌われたくないから、優しい言葉


自分が寂しいから、優しい言葉


そんな時って結構ある気がします。
あと、俺自身まだ不安や孤独を感じる時があるので、たまーにそういう言葉に誘われ、付いて行きたくなっちゃう事もありますね。

敵を知り己を知れば百戦危うからず

優しい言葉に騙されない為には、自分を知る事も大事かも知れませんね。特にアトピーは。

ちなみに俺がはてなブログを読んでて変な宣伝をしてたブログは、そんなになかったです。そんなはてなブログ、皆さんもいかがですか(笑)
ちなみに記事の題名元ネタはk.p.の「東京タワー」って曲です。この曲の「優しい言葉ほどすげぇ無責任」って言葉がすごく心に響きました。

そんな感じで、あんまり都合のいい事ばかり書いてる詐欺まがいの記事には気をつけよう!なお話でした。では、ごきげんよう

広告を非表示にする